Greeting
ガバナー挨拶

Lions Clubs International District 330-C

2017-2018 District Governor


governor

 この度開催されました第63回年次大会代議員総会におきまして、多くの方々にご支援いただき、第42代地区ガバナーとしてご信任頂き、シカゴ国際大会において無事就任いたしましたことに、改めて深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 We Serve(ウィサーブ)のもと、多くの先人の皆様の夢と誇り、限りない愛の足跡。多くのメンバーが脈々とつなげ引き継いでまいりました貴重なライオニズムを、さらに後世に引き継いで行くことも次の100年に向かう素晴らしいアクティビティと考えております。

 

 「明日の為の今日を。楽しさ一番、楽しくなければライオンズではない」を自己の念として、変えるべきこと・残すべきこと(温故知新)を皆様と共に考え、更なる明日へと皆様と協働していければと存じます。

 

 地区ガバナーという役職に与えられた責務には多大なものがあり、日々その重責を痛感する次第でございます。地区の更なる発展のために、若輩者ではございますが、一生懸命全力でライオニズムの発展に努めて参ります。今後ともご指導とご支援の程、深くお願い申し上げます。
 
 結びに、各クラブおよびメンバーの皆様のますますのご発展とご多幸を心よりご祈念申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

ライオンズクラブ国際協会 330-C地区

2017年~2018年度

地区ガバナー
L.田中 明
8R3Z 和光ライオンズクラブ所属