Policy
地区運営方針

 ライオンズクラブが100年の時を刻み、46,000のクラブと140万人以上の会員を擁する世界最大の奉仕クラブとして、地域社会のニーズに合わせ最も効率的な奉仕活動を展開して参りました。

 新たなる世紀に向かい「ニーズがあるところに、ライオンズがいる。We serve」の基に全てのメンバーが互いに「仲良く、笑顔で、楽しく」力と知恵を出し合い「心一つに」進んで参りましょう。

会員増強と退会防止

メンバーが多いと活気が生まれる。
メンバーが多いとクラブのアクティビティがさらに広がり充実する。
メンバー一人一人が知恵を出し合い会員増強、それと共に退会防止に努めることこそ最大のアクティビティ。

次世代を担うリーダー養成

次代を担うリーダー養成は地区、クラブの大切な課題。
地区内、クラブ内、ライオンズクラブが更なる未来を目指す為に、より多くのリーダーの存在が必要です。

青少年健全育成

今ある我々は近い将来、青少年たちの力によって生かされてきます。
地域社会を様々な形で動かし、変革していくのは若き力青少年です。
青少年の健やかな成長を願い、青少年と関わりながら社会奉仕、地域社会の活動の展開をして参りましょう。

環境保全・社会福祉

地域における環境保全・社会福祉事業は、ライオンズの「奉仕の心」を伝える大切な活動。
ノンライオンと協働して各種アクティビティを織りなして参りましょう。